2013年8月29日木曜日

偏愛道具学18~KEEN・足元は保守派

今日は午前午後共に、プライベートSotocafeでした。

「頭隠して尻隠さず」の親戚みたいな新ことわざも生まれました。

「カメラ忘れずSD(カード)忘れる」


お粗末です。

そんなわけでツアー写真がないもので、今だとばかりに溜まっていく道具の話でもしておきましょう。

先日触れたぼろぼろのサンダルを早速新調しました。
偏愛クタクタ道具学~KEEN・確かな足場が支える浮足立ち生活】(2013.8.18)

 ‥え?

KEEN/Newport H2 カラー:インディアインク  サイズ:US7.0(25cm)

そうなんです。全く同じモデルです。

だって、タフなんだもん。

サイズだけ変更。
1サイズ小さい「25センチ」にしてみたら、フィット感が高まった。厚手の靴下をはいたらキツくなりそうな気がするが、裸足使用がメインだから、まあナイスチョイスで賞。




一緒にいろいろ、歩いたね。

履き心地が違いすぎる両者。知らず知らず身体への負担は増していたことに気付かされた。

身体も道具も、使うためにある。使えば壊れる。壊れるまで使い倒そう。愛すべき道具のために。

自然に畏敬の念を払いながら、反自然的道具で身を固めるこの矛盾。
どこまでをよしとするか、納得いかせられるかなのだが、できるならば、なるだけローインパクトに生きたいと思うわけで。

これだと惚れ込んだ道具をだけ手に取って、丁寧に大切に使うのだ。




McNETT.の「UV TECH」で、紫外線対策をしましたとさ。

ついでに‥コールマンのツーバーナー、いらない方いたら、ご一報ください!
憎たらしいIHパネルの上にどーんと置いてごおごお言わせてやりたいのです。


0 件のコメント:

コメントを投稿