2017年10月19日木曜日

来年会議


どんどん変わる。
当たり前だ。
ぼくらが変わる。
ぼくらのできることが増えていく。
やりたいことが深まっていく。
さらにさらに、その先へ。
まだまだ、何にでもなれる。できないことはできるようになる。
質を高次元で保ちながら、味わい深い空間を。

2017年10月17日火曜日

コーヒーとヤーマンと湖炎祭2017



photo by DAISUKE.K

初めて飲んだ時の衝撃は冬のモチベーションに今もつながっていて。
羽田空港そばの多摩川。初めて水の上に浮かんだときの衝撃が夏のモチベーションに今もつながっているように。
始まりは一目惚れ。たったひとつずつの恋は冷めることを知らず、知れば知るほどどこまでも深まっていく。

通りすがりの縁もゆかりも持たない人間には、通うお店ができたことが素直にただただ嬉しかった。暮らしている感じが、暮らせている気になれる気がして。

そこでは良い音楽が流れていて。何だろうと聞いたらシンゴさんで。
初めて行った由仁?ライブで座って聞いているのがしんどくて、この人、外で唄うべき人だと思いながら、踊り手と再会して音楽に委ねて。

去年、初めて湖炎祭が開催されて。
支笏湖。風、寒さ。焚火。炎。
ああ、この状況で唄ってほしいのはシンゴさん、間違いない、と残念な思いと共に確信。

自分が好きなことが何なのか、どういう意味を、解釈ができるのか。
もっともっと突き詰めていきたい。心はいくつになってもぐわんぐわんと振れ続ける。
振れる心を仕事に活かせるようにもっともっとなっていくのが年を重ねるメリットだろう。

2014年8月30日:【世界一のコーヒーと音楽
たった三年前。全てが不確かだった。

2017年10月16日月曜日

湖炎祭2017

2シーズン目の湖炎祭。


photo by NAOKI.M

笑いあり、涙はないが、ハプニングもなんでやねんも多々あり、毎度おおきに、ココアはやっぱりモリナ○なのであった。



2017年10月13日金曜日

時空を超える定山渓のカレー


四年前、兄のように慕った人に教わった定山渓のカレー。

‥ああ、あれから思えば様々、随分と変わった。
まっとうにやれているだろうか。いつかの自分に怒られそうな気もするようなされるわけがないような。


知る人ぞ知る。「カラバトカリー」。

ああ、ぐるりと、回った。時が満ちた。スパイスハイ。脈打つ鼓動。めぐる血液。高まる体温。
ぼくは鎌倉に行くのだろう。いや、行くことになるのだ。なんせ、世界はまあるいのだから。

導かれるままに流れることを忘れてはならないようだ。かつて、スーホーは友だちだったのか。
ぼくらは何度でも生まれ変わる。たった一食のカレーが大きく何かを変えることもある。
憑き物がとれたというか、身が軽くなったというか、必要なのは、執着すべきは今だけ。

2017年10月11日水曜日

言葉より速く



続く北通い。
雨竜のアンティークショップ「豆電球」のイケてる外観。

コーヒーとカヌーの相性の良さを認識させてくれたその人のことをここ数日考えていたら、たまの店番日、突然その人が目の前に現れた。
あれ?何で?

ふらりと立ち寄っただけとのこと。

贈った言葉たちを見たわけでもなく、というか、言葉を贈るぞという心だけが届くことがあるのだなあと、言霊の不思議を思わずにはいられない嬉しい出来事なのだった。

手紙を書くこと。
忙しいとできないしする気にもならないし忘れた気になるけれど、手紙を書く時間、誰かを思い、誰かのために費やす時間がぼくにはやっぱり必要なのだ。
ラインでは埋められないコミュニケーション欲を満たすのはスロウすぎる手紙だけ。

2017年10月9日月曜日

10/29(日)『恵庭ものづくりフェス2017』

千歳の変人・こにたん(小西木材)主催、かなり熱量の高そうなイベントが今月末に開催予定!
支笏湖からはマフィン屋さんも出店するらしいよ。


恵庭ものづくりフェス2017」?
「北海道のものづくりを盛り上げようというイベントです。

普段恵庭では見ることのできないような出展者や体験ができます。出展者と地域の方の交流、学生と出展者の交流、出展者同士の交流を目的としています。」

2017年10月8日日曜日

空飛ぶムササビタープ@シュマリ

本日、支笏湖は好天、あたたかな「紅葉まつり」で大賑わい。
人波にもまれるのはやはり得意ではない。
夏の疲れから逃げる術はないのだろうか。まあ、ないよなあ。


美しきフォルム。背景がまた素晴らしい。完璧。素敵だなああ。
久々、ムササビタープが気持ち良さげに宙を舞う、の図。