2020年1月14日火曜日

遊び心と堅実な足跡


冬は動き回る動物たちの足跡を見るのが愉快。

彼らはいつだってユーモラスに動き回る。
見習わねば。

ぼくらの足跡は実直すぎて面白みにかける。遊びが大事よね。
遊んどいてなんだが。

毎日、些細ながらにいろいろ起こります。


2020年1月10日金曜日

とにかく歩ければ


冬は歩ければ、楽しい。
スノーシューは、MSRのデナリ。
ポールはブラックダイヤモンド、夏冬兼用。

夏はたいしたことない道が冬は未知との遭遇の場となる。

2020年1月9日木曜日

青と白



今冬は降らない。
たまに降った日の翌朝。

冬の美しさ。堪能。
夏にこの色はこの標高では出ない。

2020年1月3日金曜日

醸すカルチャーを夢見る


年賀状の左上、切手のところにスヌーピーがいた。
そうか、スヌーピーはねずみだったか。そうか、干支はスヌーピー書けば良いんだ。

‥真似してみよ、うん。‥‥いや、スヌピーって犬だよね。ビーグルじゃなかったけ。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。30代。続々と友人たちの嬉しい報告。あっちゅうまに大きくなった少年に早くも背を抜かれたり。安倍政権にいい加減サヨナラを。雪なし、気温は安定して-5℃~-10℃。氷濤まつり制作には最高のコンディション。そのへんで遊ぶには全くもって遊び足りないやつで、雪を運びまくるであろう雪まつりにいくらかかるのか心配ですね。





2020年1月2日木曜日

2020年始まってます


新年ですね。
今年もよろしゅうたのんますえ。


こちらも六花亭の初日餅。

12月31日は唯一、年に一度テレビを見る日。

自家製天然酵母パン(発酵に時間がかかる)を抱きかかえながら紅白を見て、
2019は何が流行ったぽいかを何となく学びました。

自分らしさを表現することが一番の輝きを放つことを教えてくれた、氷川きよしこと、kiiちゃんの神々しさ。
リンク↓
さよなら、きよしくん。

素直に表現する尊さったらない。

ビートたけしのsoulで歌い上げた浅草キッド。
どこまでも良い人、ゆーみん。
小さい体で、どこからあんな声でるの?love&peaceなMISIA。
ピンクのダウンで星野源。

新しい地図の三人も久々地上波に出てくれて。
吾郎ちゃんの歌が頭から離れない。

旧体制の紅白というスタイル。新しい名前はなんだろうか。

良いものが良いと、悪いものは見直され、
そんな世の中に今年こそなればいい。
宮崎駿、安倍政権を批判


2019年12月31日火曜日

六花亭の年越しそば大福

一度も滑らずに一年が終わります。

年内最後の焙煎はグアテマラ。


六花亭は毎月新作を出す。
素晴らしき老舗。

ということで、
2019も大変お世話になりました。

てやんdayは皆さまの適当な暇潰しになりましたでしょうか。
2011から始まり、酷い内容もあり見直すに堪えない箇所も多々ありますが、
ノンフィクションのようで、フィクションでもありまして、
会えない人への近況報告でもあり。

あまりここの文章をまるっきり鵜呑みにはしないでくださいね。ままごとみたいなもんです。

真実は、現実世界にしかないとぼく自身は考えています。


2020も引き続き、
ジャンル問わず、
好きなことをただただ、続け、つきつめていく所存でございます。

良いお年を~!


2019年12月30日月曜日

年末のうおはんの活気がたまらない


年末。
一次発酵も二次発酵も時間のかかったパンを焼いている最中である。
愛しすぎて食べられるかが問題だ。

今年は12月に『まちゅ★ぴちゅ』を二号書けたので、適当に発送していく所存。
ちょうど30号なんだが、デザイン性は進歩なし。安定感が売り。
おいしかったら振り込んでね(はあと)押し売りスタイルのコーヒー豆をつける場合もある。
受けとるべきか、気をつけてね。


12月の雨に驚いていたが、まさか年末も雨。


唯一遊べた日。
必死だのにタイムオーバーな人と万全の人。
格差。凍りきらない湖前にて。

こんな中途半端な冬なら常夏国のが良い。
寒いだけなんて酷い。

はて、シーズンインできるだろうか。
雪の神様、テレマークデビューさせてくんろ。