2017年3月17日金曜日

偏愛道具学 もう悩まない冬アンダー



長年悩み続けてきた冬遊び(ボード、スノーシューハイク、春秋冬のカヌー)のアンダーウェア選びの際の救世主が現れた。
なおきさんが1シーズン先に手を出して使い勝手がよいことを聞いていたため購入検討リストに上がった。

パタゴニアのメンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ワンピース・スーツ。
168センチ、60キロでSサイズ。

ワンピースといえば、気になるのはウンコ。
しかし、コイツには腰まわりにチャックがあるので、上半身を脱ぐことなくウンコができる。ワンピースだからめくれない。肌触りもよい。アンダーの割にはぴたっとしすぎないルーズさはシビアな人には受けが悪いかもしれないが、パンツいっちょならぬワンピースいっちょになっても威厳を保てそうな、好みのフォルムである。
なんといっても通気性が絶妙。

他のメーカーもワンピースはあるにはあるが色は黒が大半。バリエーションの少なさはニーズが少ないからだろうか。パタゴニアは黒以外のチョイスができるので愉快な気持ちが得られる。
冬が長い地域に暮らす人なら損はないアイテム。


下半身はこの上にアウターパンツだけでどこでも行ける。
上半身はパタゴニアR1(+フリースベスト)+アウター(ファイントラックのバリオ→冬のカヌーや、スノーシューハイク時等。パタゴニアのパウダーボウル→ボード)


0 件のコメント:

コメントを投稿